院長紹介
IMG_5780

院長

密林 紀子

Mitsubayashi Noriko
経歴
2020年 リンパ療法学院 師範
2020年 石田式キネシオロジー取得
2020年 DRTインストラクター
2020年 DRT協会推薦マスターインストラクター認定院
2021年 ネイティブウオーキングインストラクター認定
プロフィール
出身地:広島市
趣味:バイクでツーリング中に富士山と新幹線を見つけること
特技:おはぎ・餃子作り
血液型:O型
休日の過ごし方:ダムカード・かわいい単管バリケードの写真・変わったマンホールの写真
はじめまして 院長の密林紀子と申します。
近所にりらくるができたことで、この世界に踏み込みました。
日々お疲れの方々に癒しをとどけられたらという思いでりらくるセラピストを始めました。
ところが始めてみると、私は腰痛に悩まされました。
お客様の疲れをとるところではありません、自分の体が悲鳴を上げました。
マッサージの姿勢は常に前かがみで、肩は内側に入り込み、首は前に倒れ背中から腰まで丸く固まり体のバランスが崩れてしまっていました。
(あの頃の写真をみると、首が異様なまでに前に出ています。)
これではいけない!
自分の体を壊さないような動き方をしなくては
と考えるようになりました。
更に、最初のころはお客様の気持ち良さだけを追求していましたが、
気持ち良さだけでなく、肩が痛い・腰が痛い・首が痛いという方が多くおられ、
自分の痛みとともにお客様の痛みを少しでも取ってあげたいという気持ちが芽生え
骨のこと・筋肉のこと・内臓のこと・栄養のこと・・・
体のことを勉強いたしました。
そこで、その時流行っていた、新リンパ療法を学びました。
それだけでは物足りず、DRT施術(ベーシック・アドバンス・マスター・オーソライズドインストラクター)を今も学び続けています。
また、人は食べた物でできているという視点で、健康管理士一般指導員・健康管理能力検定1級も学びました。
ところが、
日常生活において間違った姿勢を続けていると、骨を整え筋肉を整えたその時点では痛みはなくなるのですが、しばらくすると痛みは出てきます。
そこで、姿勢・歩き方の重要性も感じ学び、ネイティブウオーキングインストラクターの認定を頂きました。
原因を根本的に取り除かないといつまで経っても痛みは再発し続けます。
なので、私は根本原因=生活習慣病について、これからも日常生活におけるさまざまな指導を行っていきます。
一晩寝たら、子どもの頃のようにすっきり回復し動ける身体を目指しています。
皆さまに自分の足でしっかり歩いて、いろんな所に出かけすてきな景色・人々との出会いを楽しんで頂きたいと願っています。
当院は日々の暮らしの中で生じる慢性病専門の整体院です。
日々の間違った立ち方・歩き方・座り方・手足の使い方によって生じる腰痛・肩こり・背中のハリ・首こり・頭痛・股関節痛・ひざ痛などの生活習慣病に対応いたします。
整形外科に行っても一向に痛みが取れない方や、症状がぶり返す方が多くご来院いただいております。
当院は、他の整体院やカイロプラクティックのように骨をポキポキしないで背骨をゆらゆらゆらすDRT施術をもとに独自の方法で骨格調整を行っています。
辛くて痛い箇所だけを診るのではなく、全身の骨格・筋肉・神経・リンパなど診ますので、むくみや冷え、便秘、不眠など自律神経症状が改善する方も多くいらっしゃいます。
症状をぶり返さない為に、日常生活での注意点をご指導させて頂いております。ここが大事なところです。
症状の軽い方でしたら、一度の施術後その痛みの原因となった姿勢改善をすることで完治いたします。
症状が長い間続いている方は、長年の悪いクセはなかなか取れません、しかしながら、徐々に改善し約半年後には完治するように目指しています。
皆さまの痛みを少しでも取り除けるように、これからも日々研修いたします。