2023/11/28
1

巻き爪の痛みで当院に来られました。


O脚・魚の目・外反母趾・タコがあり歩くときに痛みを生じます。


写真は、1回30分の施術後の変化です。


どの症状も原因は同じです。

それは、股関節・膝の向きが内側に入っているからです。

ということは、

股関節・膝の向きを外側にすればよいだけです。


しかしながら、ストレッチやマッサージで股関節・膝の向きを外側にするだけではダメなんです。


だって、今まで立って歩いている時に、股関節・膝の向きを内側にしていたからです。


という事は、今までとは違うように、立って歩いている時に、股関節・膝の向きを外側にする必要があるからです。


立ち姿勢・歩き方を変えることで、O脚をはじめ多くの症状が改善します。


そのためには、一番若い時に取り組むのが良いです。

骨の変形が生じていたら、改善するのは難しいです。

でも、だからと言ってほおって置いたら、ますますあらゆる症状がひどくなるだけです。


まずはトライアルコースを受けて、納得してね