Blog

日常生活に潜むお身体への影響等の仕組みやご説明をアップ

筋肉の痛みに影響を及ぼす中枢神経の働きといった健康情報を掲載

中枢神経の働きが弱ると手足や腰などの各部位の働きが鈍くなり、疲れを感じ始めます。これは骨格の歪みの原因を引き起こし、次に腰痛等の痛みの原因にもなります。ブログでは、日常生活がどういった影響を身体に及ぼし、お身体の不調を招いているのかといった仕組みや関係性を掲載しており、練馬近隣にお住まいの皆様にご自身のお身体に興味を持っていただけるよう努めています。

症状を再発させない健康的な身体づくりに励む整体院として、文章でも皆様の健康向上に役立てるよう心がけています。

  • 22782511_s

    光が丘 睡眠の効果 整体で高める

    2022/04/13
    光が丘 整体で睡眠の効果を高める寝ること意識を喪失する生理的な状態のことです。体の動きが止まり、外的刺激に対する反応が低下して意識も失われていますが、簡単に目覚める状態のこと。人間にとっ...

NEW

  • 【練馬区土支田さくら整体】カラダは食べた物でできている。

    query_builder 2022/06/23
  • 【練馬区土支田さくら整体】このサプリメント凄いかも

    query_builder 2022/06/21
  • 【練馬区土支田さくら整体】今日はにんじん!!🥕

    query_builder 2022/06/20
  • 【練馬区土支田さくら整体】慢性腰痛はストレスから

    query_builder 2022/06/24
  • 【練馬区土支田さくら整体】腕のしびれ、肩こりは姿勢から

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE

腰痛には筋肉の疲れと神経の疲れの2種類が関係しています。中枢神経の働きが弱ると痛みを感じないまでも「腰がだるい、重たい」と感じる方は少なくなく、手足や指先・腰といった部位が十分に動かなくなることから「なんとなくだるい」と感じる要因の一つとなります。

怠さを覚え疲れが生じると骨格も歪みやすくなり、日々の疲れと歪みの蓄積によって腰痛等も発生しやすくなります。健康的な身体づくりには軽い有酸素運動で血流を良くし、ストレスとともに疲労物質の排出を促すことがとても有効的ですが、寝ていても心臓が動くように人間の身体は動き続けるのが通常だと捉えるなら、デスクワークや運動不足は身体の疲れを呼び込む大きな要因だと言えるかもしれません。このように、お身体の痛みと日々の生活を結びつけた身体の仕組みのお話などは、皆様にご自身のお身体に興味を持っていただけるようブログに豊富に掲載しております。